« ダイイングメッセージ その2 | トップページ | ダブルジッパー »

2013年7月23日 (火)

ベルジュバンスお伊勢

家の近所の街道沿いに美容室が建っている。

パラソルを展開したようなかまぼこカッティングのくすんだ赤の
装飾テントに、「ジュバン」あたりがなんとなく格調高いベル・ジュバンスの
称号が映える味わい深い店構えが私の心をとらえていた。

Dsc04140b

ある日、この店に工事が入り、この装飾テントも取り払われていた。
ああ、改装か、テカテカの黒い内照式のモードな看板にシュッと
筆記体でEmmyとかそういう洗練されたモードな感じになるんだろうなあ。
時代だもんね、致し方なしと酢ダコさん太郎を噛み締める日々を送って
いたのだが、リニューアルされた姿を目撃した時に私の憂いは十万億土の
彼方に飛んでいった。


P7200799


まったくおんなじ!場所こそ変わっていないがこれはもう遷宮ではないか。
時を越え、魂と様式と技術、そしてベルジュバンス(言いたいだけ)は継承されてゆく。
なんという伊勢神宮っぷりよ。

行くのなら、このような格式と仁愛と、もっと言うと花に満ちた街道を
私は行きたい。

« ダイイングメッセージ その2 | トップページ | ダブルジッパー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290982/52538103

この記事へのトラックバック一覧です: ベルジュバンスお伊勢:

« ダイイングメッセージ その2 | トップページ | ダブルジッパー »